HOME >  アスリートへのサポート

athlete support

アドベンチャーランナー 北田雄夫

PROFILE

1984生まれ、大阪府堺市出身。
中学から走ることを始め、近畿大学時代に日本選手権3位(4×400mリレー)。
その後国内外でレース経験を積み、2015 年日本人で初めてTHE TRACK(オーストラリア10日間521km)に挑戦し10位となる。
これまでに6大陸のレースを完走し、2017年「日本人初の世界七大陸アドベンチャーマラソン走破」を目指して挑戦!また吉本興業に所属をしてイベント出演や、レース映像の配信、年間10本以上の講演、SNS発信など、多くの人に世界の果てで学んだ経験を伝える活動も行う。
世界7大陸走破後には出版を予定。

アドベンチャーランナー 北田雄夫
2017年冬 日本人初世界7大陸アドベンチャーマラソン走破

アドベンチャーマラソンとは?

世界各国で開催される、極地を数日間に渡り走破するマラソン。
レース中に必要な物資は全て自ら背負い走らなければいけない。
山岳地帯、灼熱の砂漠から極寒の北極南極。総距離は200Kmを越える道無き道を、体力の限界を越えて走る究極のレース。

冒険マラソン7大陸突破

2017年

2017年

2016年

2016年

The Last Desertの北極南極レースでは、SPOONゴーグルを提供。

2015年

2015年

2014年

2014年

プロビーチバレーボール選手 越川優

PROFILE

1984年生まれ、石川県金沢市出身。
小学校4年生でバレーボールを始め、高校卒業後はサントリーサンバーズに入団2006/07Vプレミアリーグ最高殊勲選手賞に輝く。
2008年には全日本男子16年ぶりのオリンピック出場権獲得に貢献し北京オリンピックに出場。
2009年からはイタリアセリエAのパドヴァでプレー。
帰国後はサントリーサンバーズに復帰した後、JTサンダーズに移籍し、同チーム初となるVプレミアリーグ優勝に貢献(2014/15)。
2017年、東京オリンピックを目指し、ビーチバレーに転向することを発表。
インドアバレーボールの集大成となった黒鷲旗全日本男女選抜大会で優勝し、黒鷲賞(最高殊勲選手)を手にした。

プロビーチバレーボール選手 越川優
越川選手オリジナルモデルサングラス

越川選手オリジナルモデルサングラス

ビーチバレーにはサングラスは必須。
アウトドアでプレーする中で、自ずとレンズカラーやフレームフィットにこだわりが生まれてくる。
越川選手のリクエストを元にサングラスを作り提供している。

LBR-351/LBP-452で展開中
LBR-351/LBP-452で展開中

▲同型は、LBR-351/LBP-452で展開中

サングラス

EDWIN LBARANCE LBARANCE-CUSTOM Yukiko Kimijima tektek more

ゴーグル

spoon

エイジンググラス

neo classics AGING Opti and more athlete support
メールでのお問合せ カタログダウンロード